注目キーワード

はやぶさ2地球帰還報告祭〜オンライン開催〜

【 はやぶさ2地球帰還 報告祭 】

龍宮神社において「はやぶさ2地球帰還 報告祭」を行いました。

日時:12月30日(水) 午後2時

NPO法人ギガスター様の方々、はやぶさ2プロジェクトのご関係者様と、zoomによるオンラインで開催しました。

《 はやぶさ2、リュウグウより「玉手箱」を持ち帰る 》

太陽系の歴史生命の起源を知るための宇宙研究プロジェクトとして、はやぶさ2は長い旅路の末、小惑星「リュウグウ」の岩石サンプルを採取し、地球に持ち帰ってきました。

小惑星「リュウグウ」は、有機物(炭素を含む化合物)や水を多く含む天体と考えられています。

炭素と水は、我々人類を含む地球上の生物の最も基本的な要素であり、地球生命の原材料とも言えるでしょう。

そして、太陽系が生まれた46億年前の貴重な情報を保持している可能性のある天体なのです。

この貴重な「玉手箱」である岩石サンプルより、生命と水の起源を知ることができるかもしれません。

2014年12月に打ち上げられた「はやぶさ2」は、昨年サンプル採集を成功させ、本年12月6日オーストラリアのウーメラ砂漠へと無事帰還致しました。

この成果は、今日までJAXAスタッフの方々とその関係団体の方々が、緻密な研究を積み重ね、無数に想定される状況を克服すべくシュミレーションを行い、長きにわたる努力を重ねた結晶なのでしょう。

《 地球帰還安全祈願祭 と 祈願成就の報告祭 》

2020年8月23日、はやぶさ2の啓蒙活動を行なっているNPO団体ギガスター様のご依頼により、「はやぶさ2地球帰還 安全祈願祭」を当神社にて斎行いたしました。

その後神様の御加護のもと、無事に地球に帰還するという偉業を達成し、神様への感謝の意味を込めた「地球帰還 報告祭」のご依頼を承りました。

《 「はやぶさ2地球帰還 報告祭」は、オンラインで行いました 》

〜オンラインでご参加頂いた、はやぶさ2プロジェクトのご関係者様〜

〜オンラインでご参加頂いた、はやぶさ2プロジェクトのご関係者様〜

龍宮神社の社殿内に、小惑星「リュウグウ」と「はやぶさ2のカプセル」の模型をおそなえし、関係者の方々とzoomを使ったオンライン神事を行いました。

当日はプロジェクターも設置し、境内でご覧いただける様にしました。

今回のはやぶさ2の偉業は、この長期にわたるコロナ禍の暗いニュースばかりの中、とても明るく、未来への夢と希望を感じる大変素晴らしいものであり、日本の誇りであると感激しています。

多くの方に、今後の「はやぶさ2」の活躍も応援して頂きたいと思います。