注目キーワード

遷宮とは何か

20年に1度行われる伊勢神宮の遷宮、 60年に1度行われる出雲大社の遷宮とは何か? 遷宮の目的は何か? なぜ20年に一度、遷宮を行うのか? 「神の周りを清らかに改めることで神は若返り、その力はよりあらたかなものになる。」 そして私たちはその“御陰(おかげ)”をいただく。 古代から日本人はそうして遷宮を繰り返しながら、 永遠に変わらないものを次の時代へ受け継ぐという 崇高な精神をもって神への思いを新 […]

人間の死後と霊魂観〜医師であり神主として

【 神道における歴史的な霊魂感 】 神道における人間の死後の霊魂観について根本は、 「本居宣長」の霊魂感と、彼を師と仰ぐ「平田篤胤」の考え方だと思います。 しかし、その二人でさえ大きな違いがありました。 これは、時代の違いや文化の違い、また境遇の違いであるとも思います。 本居宣長は、死後の世界である「黄泉の国」を、古事記を基本として考えていますが、伝記としての古事記は大袈裟な表現や非現実的な表現で […]

龍宮神社の由緒〜現代まで

龍宮神社の御由緒をお話し致しますね。 【御祭神】 龍宮神社は、底津綿津見神、中津綿津見神、上津綿津見神、豊受姫命、大物主神、大毘古命、そしてこの社を建立した榎本武揚の遠祖である桓武天皇の七柱の神様をお祀りしています。 【ご利益】 航海安全、五穀豊穣、病気平癒、武運長久、学業成就、立身出世のご利益があります。 【御由緒】 明治の初め、御鎮座地である小樽のこの地は、まだまだ茫漠たる土地であり、人もほと […]

認知症を考える

家族や自分が認知症になったら 皆さんは認知症という言葉をご存知だと思いますが、認知症という病気を正しく理解していますか? 物忘れのひどい人、同じ話ばかりしている人、昼夜逆転している人・・・ そんなイメージではないでしょうか。 また、以前は何でもできたお父さん、いつも優しく接してくれたお母さんが、何もわからなくなり、私のことさえも忘れてしまった・・・ そんな、とても悲しいと思えることはないでしょうか […]

新型コロナウイルス感染対策と冬に流行する感染症

《新型コロナウイルス  〜COVID-19〜》 •コロナウイルスは、哺乳類、鳥類に感染し、人では感冒症状を起こします。 •コロナウイルスは、50種類以上発見されており、そのうちヒトに感染するのは6種類で、新型コロナウイルスを含めると7種類になります。 •感染は成人が中心で子供は少なく、冬の風邪の10〜25%はコロナウイルスが原因と言われます。 •直径80〜160nmで、太陽のコロナ(王冠)に見える […]

感染症って?

•感染症とは、空気・水・土・動物(人)に潜んでいる「病原体」が体内に侵入することによって引き起こされる病気です。 •「病原体」が体内に侵入すると、発熱、腹痛、下痢、嘔吐(おうと)、皮疹(ひしん)など様々な症状を引き起こします。 •体内で増殖した「病原体」は唾液や便、鼻汁、痰(たん)などと共に体外へ排出され、また別の人の体内に入り込んで増殖を繰り返す…こうして感染症は拡がっていくのです。 •「病原体 […]

龍宮神社社宝「流星刀」とは?

流星刀とは、榎本武揚が隕石を材料にして作った日本刀です。武揚は、オランダ留学を通じて専門の蒸気機関学や船舶運用術とともに、広範な科学技術の習得に努めていましたが、中でも鉱物学と製鉄技術には強い関心を持っていました。ロシア全権公使としてロシア訪問時、アレキサンダーⅠ世所蔵の星鉄刀をツアルスコエ・セロー離宮で初めて見た際、いつか自分も作ってみたいとの強い思いを抱きました。明治28年に富山県白萩村で隕石 […]

龍の神様に愛され、幸せで充実した人生を送るために

「神主」と「医師」の仕事を両立させて30年間続けてきた経験をもとに、充実した生活を送るためのアドバイスができれば嬉しいです。 医師として身体に関わること、神主として心に関わることをお話ししていきたいと思います。 小樽にある「龍宮神社」の年中行事や記念祭、イベントなども発信していきます。

神主さんが奏上する祝詞って?

皆さんは祝詞を聞いたことがありますか? 「かけまくもかしこき〜〜〜〜〜〜(あなたのお名前)〜〜〜〜〜〜〜きこしめせと申す〜う〜う〜う〜〜〜〜〜」 聞いているところは、こんな感じでしょうか? 皆さんは、きっと神主さんが神様に何か言っているんだろうなーと思っていることでしょう。 その通りです。何か言っています。 では何を言っているのでしょうか? 神社の祭事に欠かせない神事の一つが祝詞(のりと)の奏上( […]